忍者ブログ
ボーカロイド関係の活動情報とか。
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

特に記載のない場合は 「残像世界」 で参加します。

 参加予定イベント
 未定。

 本情報
既刊
「ONESELF」  (2010 / 6 / 20発行)
 レン + リン / A5 / 24P / 300円

oneself_hyou.jpg

 揺らぐ足元が怖かったから
      誰かに気付いて欲しかった。



 ( クリックで拡大画像表示 )

スペシャル サンクス
  表紙  : にしだともき様   3ed   サイトはこちら

!!
注意!!
「ONESELF」は喧嘩シーンを含みます。
また、他の生徒役としてオリジナルキャラも出てきます。(Not 恋愛対象。名前無し)
苦手な方はご注意くださいませ。

 「ウラハラ」  (2009 / 3 / 29発行)
 リン → レン / A5 / 32P / 400円

mihon.jpg

  本当に望んだのは。
     ――君の傍にいること。



 ( クリックで拡大画像表示 )

スペシャル サンクス
  表紙  : 悠月ちと様    解答B   サイトはこちら
 イラスト : あやせらみ様  cm+    サイトはこちら

 終了イベント
 2009 / 3 / 29  京都 ミクフェス2 「レン05」 
 2009 / 5 / 17  東京 ボーカロイドマスター8 「B13・14」
            合同サークル「残像博物館とねふらも工房」での参加でした。
 2010 / 6 / 20   大阪 DEAR MASTER  「E-23」
            合同サークル「MHz」(メガヘルツ)での参加でした。
PR

ということで、新刊情報更新しましたー!

思った以上にトップの記事が長くなりましたw
今後もっと長くなった場合は表示方法を考えます。
人生で3冊目の同人誌になるんですが、初めて修羅場というものを経験しました。
あんなにも切羽詰まるものなのんですね。正直、本当に間に合わないかと思いました…。
でも、途中でくじけなかったのは、にしださんの素敵イラストのおかげです!
今回は原稿が終わるかどうかがわからなかったため、
2週間前という、かなり厳しい日程でお願いしたのにも関わらず、
快く引き受けてくださいました。本当に感謝。><
神様に見えたよ…!っていうか今でも神様だと思っております。はい。
全任せだったのにも関わらず、本当に素敵なイラストを描いてくださいました。
読んで頂いた後に再度表紙を見て、にやりとしていただければと思います。

サンプル文章を用意しようかと思ったのですが、上手く抜き出せなかったので、
当日お気軽に手に取って見ていただければと思います。
3人で1スペースのため、当日はずっとスペースには居られませんが、
比較的わかりやすいと思いますので、良かったら声をかけてやってください。喜びます。^▽^
あ、でも、テンパり過ぎて挙動不審になってたらすみませんw
久々のイベント、楽しみだなぁ。
どうぞよろしくお願いします!

「Mhz」(メガヘルツ)の告知ページができました!
新規ウィンドウで開きます。

Mhz告知ページ

まだ一部情報が記載されていないところもありますが、
随時更新していきます。
ひゆなさんの新刊情報も追記していきますよー!
私の新刊情報は半々ぐらいでw
現在書いてますが、表紙依頼を含めてちょっと厳しいところがあるので、
もしかしたら次のイベントに見送るかもしれません。
夏のボーマスか、秋のボーマスか。その辺りに出たいなぁ、と思ってます。
あ、でも、夏のボーマス出るなら今の追加募集に申し込まなきゃなのか。
うーん、それは無理くさい。なら、秋かな。
その辺はまぁ原稿の状況と仕事の状況次第ということで。
最近また急に忙しくなったから、先が読めないのよ…。orz

そんなわけで、よろしくお願い致します!

このブログでは自分が書いた話は公開してなかったな、と思ったので、
本館から持ってきました。
ちょっとした短編ですが、どんな話を書いているかの参考にはなるかなぁ、と思うので。
小説は読んでみないと、雰囲気だとか、言葉だとか、
書き手の好みというか、感じがわからないところがありますしね。
本にする分はもうちょっと描写詰めて書いていますが、
基本的にはこんな感じの文章を書いております。はい。
最近原稿以外の小説書いてないけどな!(おま)
まぁ、ディアマスでは既刊は持って行きますので、もし興味を持っていただけたのなら、
まずはパラパラと中身を見ていただけたら、と思います。
新刊は頑張り中。まだ半分もいってない、よ…!←
この連休中に半分はいくよう、頑張りたいと思います。

神様は意地悪だ。
優しいフリをして、いつも本当に欲しいものは与えてくれない。
さぁ、自分で選びなさい、と。
選び難い選択肢を目の前に提示するだけ。
神様は、意地悪だ。


飛べない紙飛行機



ドアを開けたら、見慣れた後ろ姿が見えた。
誰も居ないと思っていた。
嘘。
そんな風に考える頭のどこかで、居るかもしれないと思っていた。
華奢な体、長い髪。少し高めの窓枠から上半身を乗り出したその人物からは、ご機嫌そうな歌が聞こえてくる。
そんなに広くもない部屋だというのに、彼女――ミクは入ってきた俺の存在に全く気付くこともなく、ただただ歌い続けていた。
そのことが少し気に入らなくて、面白くなくて。
俺は近くにあった椅子に座り、散らばっていた紙で紙飛行機を折り始めた。
紙飛行機にした理由なんてない。紙鉄砲でも何でも良かったんだ。それこそ、丸めた紙でも良かった。
ただ単に、ミクを振り向かそうと思っただけ。
けれど、そう。強いて言うならば、小さなプライドと弱気な自分の葛藤の結果。

『気付いて、気付いて、こっちを見て。でも、気付かないで』

こぼれそうになる本音を飲み込みながら、出来上がった紙飛行機をそっと放った。
ふわりと飛んだ飛行機は、そのまま放物線を描いて……こつん、と、ミクの傍の窓ガラスにあたって落下した。

「あ、レンくん」

ようやく俺の存在に気付いたミクは、少し驚いた表情をしたあと、柔らかく笑った。

「いつの間にきてたの?声、かけてくれたらよかったのに」
「さっき」
「ミク、全然気付かなかったや」
「暢気に歌ってたからだろ」
「だって、空がきれいだったんだもん」

理由になっていない理由を答えながら尖らせた唇は、けれど、紙飛行機を拾うために俯いた髪に隠れてすぐに見えなくなった。

「紙飛行機だ。懐かしいなぁ」

その辺の紙で作った紙飛行機だというのに、大切そうに両手で持ちながら少し目を細めて言う。

「昔、カイトお兄ちゃんに教えてもらったんだけどなー。ミク、何回やっても上手く折れなくて」

どこか嬉しそうに飛行機を眺めるミクの顔を見ていられなくて、俺は目をそらした。
なんで。なんで、そんな顔してあいつとの思い出を話すんだよ。
普段のものとはまた違う笑みに、胸が苦しくなる。息ができなくなりそうだった。
けれど同時に、その笑みに惹きつけられてしまう自分も自覚していて。

『あの感情が、俺のものだったらいいのに』

何度そう願ったことだろう。

「この紙飛行機、さっき綺麗に飛んでたよねー」

お願いだから。

「ミクも折りたいなー。レンくん、教えてー」

そんな甘ったるい声で。

「ねぇ、レンくんってば!」

俺の名前を呼ばないで。

「やーだね。帰ってまたカイトにでも教えてもらえば?」

いつの間にか俯いていた視線を上げて、真っ直ぐにミクを見る。
あぁ、俺は今、ちゃんといつものように生意気な表情を浮かべられているのだろうか。

「えー。レンくん、意地悪だ」
「意地悪で結構だね」
「ちぇーっ」

折りたかったんだけどなぁ、と呟きながらミクが投げた紙飛行機は、手を離れた後、すぐに落ちてしまった。
――あぁ、俺みたいだ。
唐突に、そう思った。
室内の『空』すら上手く飛べないのに、自分一人では何も出来ない。部屋の真ん中で、誰かが拾ってくれることを待っている。
なっさけねーな、俺。

泣きそうになった顔を見られたくなくて、抱えた膝の間に慌てて顔をうずめた。

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プレーヤー
コラボしていただいた作品達。

コラボ曲。
by ゆう

動画と他コラボはこちら
(ニコニコ動画のマイリスです。)
リンク
リンクについて。

素材お借りしました。
(オンマウスでサイト名出ます)



お世話になってます。
みっくみくなレイティアさん

応援!
プロフィール
HN:
姫月 佑
性別:
非公開
自己紹介:

「残像世界」 という名前の
個人サークルで活動してます。
同じ名前&HNのサイトもありますが、
中は同じ人です。パクリじゃないよ。

写メ日記。 / メールフォーム
バーコード
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 残像世界 別館 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]